豊橋技術科学大学 機械工学系ロゴ 機械工学系

Select Language
English

トップページ
系長からのメッセージ
機械工学系とは
JABEE
入試情報
就職関連
同窓会
コース紹介
機械工学系は、以下4つのコースから構成されています。
機械・システムデザインコース
材料・生産加工コース
システム制御・ロボットコース
環境・エネルギーコース
学生活動
News&Topics
-
広報誌
-

コース紹介
● 機械・システムデザインコース ● 材料・生産加工コース
● システム制御・ロボットコース ● 環境・エネルギーコース
  環境・エネルギーコース
本コースは、エネルギー変換工学、環境熱流体工学、自然エネルギー変換科学、省エネルギー工学等の 研究グループから構成されており、低環境負荷燃焼装置や省エネルギー機器の開発、風力・太陽熱等の 自然エネルギー利用に関する研究を行なっています。
  学習上の特徴
学部では「熱力学」および「流体力学」などの基礎科目を学習した上で、熱および流体エネルギーの変換、 輸送などに関連した科目を学びます。
大学院では、さらに高度なエネルギー変換・輸送・省エネルギーなどに関する工学・技術を学びます。
  研究室
ecelogo 環境エネルギー変換工学研究室
tfelogo 環境熱流体工学研究室
necslogo 自然エネルギー変換科学研究室
ecellogo 省エネルギー工学研究室
  教員一覧
※メールアドレスは名前の後の英文字に@me.tut.ac.jp をつけたものです
氏名 職名 専門分野 現在の研究課題 メール
飯田 明由 教授空力・音響工学空力音発生機構の解明と制御 iida
柳田 秀記 教授流体工学高性能な潤滑油浄化装置,電気流体力学現象 yanada
中村 祐二 教授燃焼学,火災物理科学,模型実験理論,宇宙工学特殊火災物理の解明,スケールモデリング yuji
土井 謙太郎 教授マイクロ・ナノ熱流体工学イオン輸送現象の基礎と応用,マイクロ・ナノデバイスの開発 doi
鈴木 孝司 准教授熱流体工学気液界面の流動と不安定,液体微粒化の評価と応用 takashi
関下 信正 准教授流体工学乱流現象の風洞実験,魚類型推進機構 seki
横山 博史 准教授流体制御・空力音響学・数値流体力学実験・数値解析を用いた流体・音響現象の解明に基づく流体機器の高機能化 h-yokoyama
松岡 常吉 准教授燃焼工学固体燃料燃焼、燃焼のスケールモデリング、ハイブリッドロケット開発 matsuoka
西川原 理仁 助教伝熱工学、流体工学ループヒートパイプ、相変化を伴う多孔体内気液二相流 nishikawara
吉永 司 助教 流体力学,生体医工学,空力音響学空力音,発音,声帯音,進化言語学 yoshinaga
山崎 拓也 助教燃焼学,火災物理科学,熱工学火災物理,くん焼,二相流燃焼,多孔質媒体 takuya
Ju Xiaoyu 特任
助教
燃焼学,防火科学,模型実験理論火災,熱プリューム,模型実験 ju

野田 進 先生は,本学を定年退職されました.(2016年3月)
北村 健三 先生は,本学を定年退職されました.(2017年3月)
光石 暁彦 先生は,東京農工大学へ移られました.(2018年4月)
中川 勝文 先生は,本学を退職されました.(2020年3月)
川村 洋介 先生は,名城大学理工学部へ移られました.(2020年4月)
● このページのトップに戻る

Copyright(c) 国立大学法人 豊橋技術科学大学 機械工学系 All rights reserved.